2016年7月21日木曜日

写真で巡るこのまちの歩み「標津物語2016」がはじまります

ポー川史跡自然公園が所蔵する、一昔前の標津町の姿を撮影した写真展「標津物語2016」が、今年も生涯学習センターあすぱるで開催されます。今年のテーマはあすぱる開館20周年にちなみ、「20歳の標津町民」と題し、歴代の成人式の様子を撮影した写真の特集、並びに昭和55年の標津市街の様子を撮影した写真を集めてみました。
会期は平成28年7月22日(金)~8月15日(月)までです。

2016年6月10日金曜日

しべつ縄文まつり2016が開催されます

今年も6月19日(日)にしべつ縄文まつりが開催されます。19日の本祭では、シカ笛づくりや丸太切り体験など、子供たちが楽しめる各種催しが行われます。いろいろな体験に参加してスタンプを集めると、すてきな景品や絵本が貰えます。ぜひ参加してみてください!
また前日の18日(土)には、カヌー体験や町内遺跡めぐりが行われます(要予約)。こちらもぜひ体験してみてください。

2016年3月8日火曜日

天然記念物標津湿原シンポジウム開催のご案内

平成25~27年の3年間、天然記念物標津湿原を対象に行われた調査成果に基づく、標津湿原シンポジウム「標津湿原の現在」が、平成28年3月10日(木)9時~12時10分に、標津町生涯学習センターあすぱるにて開催されます。道東の湿原の調査研究に長く関わってこられた専門家のみなさんが、調査成果と将来に向けた湿原保存について考えます。
午後からは同会場にてワークショップも行われますので、関心のある方はぜひご参加ください。
 


2015年7月14日火曜日

夜の自然観察会のご案内

7月16日(木)、17日(金)、21日(火)、22日(水)、28日(火)、29日(水)に、夜のポー川公園を探索する自然観察会を行います。時間は18時45分に公園入口集合し、おおよそ20時30分頃の集合予定です。参加条件は園内を車で移動するため、ご自身の車で来園し、園内の移動ができる方となります。参加ご希望の方は、当日昼の12時までにポー川公園0153-82-3674までお申し込みください。


2015年6月16日火曜日

縄文まつりに合わせ企画展もはじまります

6月20、21日開催のしべつ縄文まつりに先立ち、19日(金)から平成27年度ポー川史跡自然公園企画展、「鮭のまち標津の酒文化史放浪記」がはじまります。当園所蔵の資料を手掛かりに、お酒にまつわる文化の歴史を放浪してまいります。縄文まつりご来場に合わせ、ぜひ当企画展もご観覧ください。企画展の会期は7月20日(月)までです。

2015年6月2日火曜日

今年も6月21日(日)にしべつ縄文まつりが開催されます。前日20日(土)にも、プレイベントとしてチャシ跡などの町内遺跡めぐりや、カヌー体験、コウモリ観察会などの催しが行われます。
また21日(日)の縄文まつり終了後は、標津アイヌ協会主催のアイヌ文化伝統儀式標津イチャルパも開催されます。
この機会にぜひ当公園に足をお運びください!

2015年4月29日水曜日

本日開園!

本日より平成27年度開園期間がはじまります。
損壊していた木道も、開園までに何とか修理が間に合い、遺跡までの見学が可能となりました。ただしまだ遺跡の森内の遊歩道上には、落枝、並びに倒れ掛かった樹木等が残されているため、見学はカリカリウス遺跡の復元住居地点までとなっています。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了解いただきますよう、お願いいたします。
なお現在園内ではフクジュソウ、ザゼンソウ、エゾエンゴサクが見ごろとなっています。GW期間中の行楽に、ぜひお立ち寄りいただければと思います。